サブスク

カテゴリー:

最近こんな言葉をお聞きになったことが有ると思います。
正式名はサブスクリプションと言います。

月単位や年単位で、あるサービスを受けるために契約し利用料金を払うのです。

例えば月額決められた会費を払えば、洋服やバッグが借り放題というような商業形態
で、元々はコンピューターンのソフト業界から始まったことのようですが、近年多くのジャンルでこの形態が出現し、利用者はどんどん増えています。

キモノ業界でもすでにそういう形態でキモノを貸し出す業者が現れています。

レンタルの変形とも言えますが、毎月決まった額が入ってくると言うメリットがありますし
借りるがわも低額で何度も借りられる割安感もあり、今後もサブスクは伸びていくのではないでしょうか。

今の世の中、どんどん変っていきます。人々の思想も、価値観も同様に変っていきます。

商いはそうした流れを読んでそれに相応しい形を考えなければどんどん立ち後れていきます。
老舗というのは絶対的な信頼感があるはずですし、それを上手く生かした商いを考えて新しい客を呼び込んでいければ盤石です。

老舗が奮起して正しく新しい商いを続けていって欲しいと思います。

お客様も是非えり善さんなどの老舗を覗いてみてください。

着付け教室が客に売りつけるというのは最悪です。特に無料だ等とのたまうところは
問題ですし、本当に買われるのならちょっと1呼吸置いて冷静に判断した方が良いと言うことです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/1887

コメントする

月別 アーカイブ