緊急事態宣言

カテゴリー:

いよいよこの騒動もクライマックスの様相を呈示しはじめ、このことで押さえ込めるのかどうかというある意味瀬戸際まで追い詰めらていると言うことでしょう。

初動のミスや、数々の不手際や意思判断の遅さから有事には今の官僚システムでは何も出来ないということまであからさまになり、世界に恥じをさらしているのですが、首相初め、無能の官邸の輩にはそれさえ気がついて無いと思います。

頭は良いけれど無能という戦中のゴミ屑参謀と同じと言うことでは、確実にコロナ菌との戦いに敗れます。

ここに来てやっと首都圏を中心とした非常事態宣言が発令されますが、都市封鎖では無いものの、これまで以上に色々な制限が強くなることは必至です。

振り返ってキモノ業界はどうなるかと言うことは気になるところですが、やはりただでは済まないと言うことでしょう。

振りかえれば平成10年頃からの数年、キモノ業界は倒産や廃業の嵐で、多くの有名老舗呉服店や問屋が消えてしまいました。

その後そこにいた社員が始めた店もほとんど消えてしまっていますが、詐欺的商いをするところが口でかく、とても従来の店などとは違う商いで残っているのは残念です。

ただこのウイルス騒ぎで、催事でしか商わないような業社は売上げが殆ど出来ていませんの落ち込み幅が半端ではなく、緊急事態宣言がでるとこれから1ヶ月間ほぼ商いが出来ず、経営上重大な局面を迎えるところも出てくるでしょう。

またキモノを買う、所有すると言うことにも大きな価値観の変化があるかもしれないので大変心配です。

3.11のときはある意味場所が限られていたので、経済活動が全国的に影響を受けたと言うこともなく、比較的早く元の状態に復しましたが、今回は違います。

全国全世界ですから、終息に相当な時間を要しますから、経済活動も長く低迷する恐れがあるのでキモノ業界でも廃業社が続出する恐れは十二分にあるでしょう。

特効薬とワクチン出現までの人類の戦いでありキモノなど不要不急の最たる物ですので、
正直言って大変心配です。京都で高齢者があまり感染しないことを祈っています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/1897

コメントする

月別 アーカイブ