GWが終わって

カテゴリー:

異常な形でのGWもあっという間に終わりました。

私もSTAY HOMEで孫の世話をしたり戯れているのがせいぜいで、何処にも行かずに過ごしていました。

6日までだとがまんしてたら、何とまだ月末までだと言うことで、しびれを切らして店を開けているところも有って問題ではありますが、実際京都は財務的な補償金額があまりにも少なく、圧倒的に零細企業の多いこの地で花開き継承されてきた数多くの秀逸な文化が、その担い手と急激なパトロンの減少で、継続が困難となりつあるのは、まことに悲しい現実です。

京都には芸術、学術、美術、芸能などの関係のフリーランスが数多く生活していて、職人さんも含め、こうした貴重な人材を何とかしなければ、無くなっては惜しい、無くしては行けないモノが消えていきそうです。

京都は端から見ていると裕福な街に見えるでしょうが、今の市長が無能で、余計なことばかりに金を使い山ほど来る観光客で潤う寺や他府県から参入した業者から金を取れず、逆に観光インフラばかり金を使って市民は全くその恩恵を受けません。

今度のことで色々と見直しがあるかも知れませんが、無能とは言え選挙で選ばれたわけですし京都人自身の責任でもあり仕方がありません。

ただこうした変事には必ずおきな変化もつきものです。
スペイン風邪の後には日本の経済状態は大きく後退し、そのことが戦争へ導かれる結果とんったと言われています。

今回先進国から大きく色々な面で遅れていたこともようやくエンジンが掛かってきたようにも思いますし、今までのアメリカ頼り一辺倒から脱却し、日本人が日本人と仕事をする本来の形に戻り、IT技術を活用し、地方でも仕事の出来る環境を整え、一丸となって再興に努めたい物です。

そのためにも無能の官僚が余計な口を出すとかお馬鹿さん3世議員などが当選しないような見識を国民自身が持ってほしいものです。

破滅か繁栄か国民自身が決めるのだと思います。今までのままなら超アホのリーダーを擁する自民党に好きなようにされて破滅への道を歩むでしょう。

当然の事ながらキモノ文化は低級化を極め、思い出話に終始し上物、本物終焉の道をたどる事でしょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/1902

コメントする

月別 アーカイブ