やや終息へ

カテゴリー:

現在の日本は、政治家と官僚が無能でも、国民は勤勉で従順で、清潔感にあふれ、健康意識も高いし、マスクをする習慣、土足で家に上がらない、挨拶にスキンシップがないなどの多くの理由で、諸外国から見ると訝しいほどPCR検査数が少ないままに、徐々に感染者が減り、特に死者数が少ないのはやはり医療制度がキチンとしていること、皆保険制度でだれもが分け隔て無く治療して貰えるなどの理由によるものでしょう。

フランスなどはロックダウンを一部解除したら、いきなりマスクはしていませんし、ハグもしています。きっと再び感染者が増えるでしょう。

日本もこの所一部地域を除いて感染者ゼロが続く様な県が39県あり、大阪も独自モデルを達成したと言うことで、規制を共に緩和し始めました。少しうかれ気味で心配ではあります。

しかし今のままでは経済活動があまりにも下がり廃業や倒産が相次ぎ、早く全面解禁にならないと中小零細企業だけでなく、大きなところも以前から内容の悪いところは危ないです。

現にレナウンが倒産しましたが、今後も作り手の苦境は続くでしょうし生き残りは体力勝負の様相です。
かく言う泰三も安穏とは構えていられません。東京での展示会が出来なくなれば、思うより早く引退に追い込まれるかも知れません。

今後は東京を中心とした首都圏の様子に掛かっているといっても過言ではありません。
これからの東京の動静は多くの産業にとっても死活問題となるので気になるところです。

年内の半年あまりがとても重要になるのだろうと予想し、どう考え動くかということがとわれることでしょう。

とにもかくにも泰三は良い物を作って行くだけです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/1903

コメントする

月別 アーカイブ