御礼

カテゴリー:

このたびの第8回目の泰三の会のご案内をさせて頂いたところ、予約の予定数は埋まり、有り難いことです。

初めての方も何人もお目になりますが、感染者の動向も気になりますので、細心の注意を払いたいと思っております。

作り手としての京都の生産現場は悲惨な状況ですし、そのあおりを受けて白生地の生産地もかつて無い減産に追い込まれています。

こんな状況がまだまだ続くとしたら、私が予想していたよりはるかに早く生産上の大きな問題が訪れそうです

キモノを着たいという若い女性には本友禅もインクジェット生産の区別も分からず、洗えるポリの方が良いなどと言われるようになれば、京友禅の命運も尽きてしまいます。

手作りの味、技をご理解いただけるよう売り手ももっと勉強しなければなりません。

約400年の歴史を刻んできた京都の手描き友禅が消えてしまわないよう、業界がもっと危機感を持って取り組むべきですが、この際キモノが嫌いだなどとほざくような業者は退場願いたい物です。
普段からでもキモノに愛着をもって着るという当り前のことが実践できないひとに良い仕事は出来ません。

そういう意味でも普通の人よりはキモノもたくさん持って、着ている私は教えるという立場でも辞められないという意識を強く持つこの頃です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/1909

コメントする

月別 アーカイブ