謹賀新年

カテゴリー:

新年あけましておめでとうございます。
昨年は格別のご贔屓を賜り心から御礼申し上げます。

さて昨年はコロナ禍の影響で、ただでさえ消費税アップで2019年秋から景気は低迷していたところに追い打ちを書けて実需の大幅減に苛まれただでさえ低迷していた生産現場を直撃し、益々冷え込んでいるわけで、生産量の減少と共に廃業に追い込まれたり引退していく人が一段と増えていくだろうと予想されていて、まさに業界として底割れ状態においこまれています。
ただ私はキモノへの底堅い需要はあると信じており、富裕層の可処分所得は増加しているのですから、キモノを着る機会が復活すれ場需要はある程度復活するだろうと信じているのでこの1年を堪え忍べば黎明が見えると思っています。
産地の方々には是非知恵を出して生き残っていただきたい物です
ただし消費者目線のない商いはこの際淘汰された方が良いでしょうな。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.taizou.jp/mt/mt-tb.cgi/1934

コメントする

月別 アーカイブ