2021年2月アーカイブ

3月には私用もあって東京に行かないといけませんので、緊急事態宣言が解除になっているかどうかにもよりますが、久々の泰三の会を開催するか思案中でございます。 今回はもう作れなくなった泰三の振袖をメイン二と考えてはいますが、付け下げや小紋もおもちします。 ただ体調や感染状況によって変更の可能性もございます

構造改革

カテゴリー:
キモノの生産現場は相変わらず悲惨な状況で、当然ですが白生地の生産も減る一方で、1月の長浜の生産は最盛期の0.5%位まで落ち込んでいますしまさに産地として存亡の危機です。 つまりは売れていないわけで、売れればつくれますが、今のように売れていなければ仕事もなく高齢の職人が辞めていくのも当然でしょう、 今は殆どの販売形態が委託取引で、人から借りているくせに法外な値をつけたりする輩も多

コロナ禍が廃業の引き金

カテゴリー:
過日当社が仕事をお願いしていた湯熨斗屋さんから廃業のお知らせが届き、またかという思いです。 現在コロナ禍の影響で手描き友禅の生産がまるでゼロになったような感じで、仕事がすかすかで、これを機会に廃業しようという職人さんが出てきてもおかしくありません。 高齢でそこそこたくわえがあったり、土地を売って廃業する人もいて仕方ありません。後継者もなく多くの技が消えていくでしょう。 別にキモ
1

月別 アーカイブ