ギャラリー泰三情報-展示会等の最近のブログ記事

我々夫婦は東京との往復を18年も続けてきたのですが、その間には家内が入院を余儀なくされる病気になったり、私がC型肝炎で入院して、インターフェロン治療をしたり(お陰で完治しましたが)、体調を崩すことが何度か有ったせいで、東京のいくつかの病院やクリニックに定期的に検診や検査を受けに行っております。 そんな事情もあって、東京に行く時に、同時に泰三の会を開催しようと言うことになりました
第3回の泰三の会もお陰様で忙しい目をさせていただきました。 初めておいでになった方々にも十分なおもてなしをさせていただけず申し訳ありませんでしたがお許しください。 昨年7月末閉店してからすでに半年が過ぎ去りましたが、まだまだ泰三のキモノを見たいとおっしゃる方が多くおられることは大変嬉しく思いますし。これからも見ていただける機会を定期的に持って行こうと思っております。 本当のこと
あっという間に1週間くらいが過ぎてしまいます。 お陰様で2日、3日の会は予約が一杯となりました。 我々夫婦2人でお相手しますし、色々お話しをさせて頂くためにも最低1時間のお時間を1組のお客様に頂戴しておりますので、基本的に予約制とさせて頂いておりますが、これは以前に店のあったときからも同じです。 ホテルの地下ですので通りがかりの人が来られると言うこともありませんので、ゆっくり見

2月の会

カテゴリー:
2日3日とまた銀座東武ホテルでミニ催事をいたしますが、今回は泰三のキモノは勿論ですが、梅垣さんのカラオリヌーボの新作、名古屋帯、訪問着様の帯、などを中心に持って参ります。 着やすい付下げなどもございますので、お気軽においでいただければとは思いますが、私と家内の2人だけですので ご来店日時をご連絡頂き、出来るだけ重ならないようにいたしたいと思っておりますのでよろしくお願い申し上げ

第3回泰三の会

カテゴリー:
すでに告知はしておりますが、第3回目のミニ催事を、来る2月2日(土)、3日(日) の両日に渡り開催いたします。時間は12時から6時まででございます。 場所は以前と同じ銀座東武ホテルの 地下1階タブローの間です。 夫婦2人だけでお相手しますので、出来ればご予約を頂ければ幸いです。今回もすでに数名の方のご予約を聞いております。そのときにどんなモノがご覧になりたいのかなどをお知らせ頂

テレビ取材

カテゴリー:
過日毎日放送から2つのテレビ番組の取材の依頼があり、共に取材が終わりました。 1つは教えて貰う前と後というTBS系列の番組で。もう一つはちちんぷいぷいという大阪のMBSの番組です。 ともに毎日放送制作の番組で、題材は皇后陛下のお着物で平成を振り返るというような主旨だそうです。 そういう話になると局や新聞社を問わず私にお鉢が回ってくるのが最近の常で、 それも写真集の監修をしたのが

京都本社

カテゴリー:
過日休日に地方のお客様が突然京都の本社に来訪され戸惑いましたが、京都の本社が以前の銀座の店と同じように店舗形式で休日でも開いていると思われていたようなのです。 以前に銀座にお見えになったことがあるので近くまで来たからということで、一寸京都の店をのぞきに行こうと言うことだったようです。 残念ながら京都の本社は店舗形式をとっておりませんし、あくまで工房ですし、基本的に土日、休日はお

来年も開催します

カテゴリー:
先日の第2回「泰三の会」は無事終了いたしましたし、また新たなお客様とのお出会いがありました。 すでに銀座に店が無くても私どもにキモノのことで面倒を見て欲しいとおいでになることは大変光栄でもありますが、その方たちの色々なお話を聞くと、私が常々指摘しているような、ひどい売り方に遭遇され、いったいどこに行けば自分たちが欲しいと思うに出会え、とかつ信頼して買えるかとお尋ねになると、本当

深謝

カテゴリー:
本年7月末で閉店する辺り多くのお客様から御売約を頂いており、順次お納めしておりますが、京都側のお願いしている仕立屋さんのキャパを大幅にオーバーしていることもあって、まだまだお納めできない状況で大変申し訳無く思っております。 このときだけ違う仕立屋さんを使うというのも信義に反し、また18年間ノークレームで推移した腕の良い仕立屋さんの仕事は今後も続けていって欲しいわけですので、もう
この訪問着は絞り、縫箔を駆使した逸品ですが、桶染めの職人さんの高齢化や枯渇で、今後作り続けていくことはほぼ不可能です。 桶染めは大変手間が掛かる特殊な仕事ですので、加工単価も高く、本来絞り呉服を扱うところが積極的に仕事を出すはずが、高いからと言って安物志向の所はどんどん敬遠し、仕事量が激減してしまいました。 先代の父は戦後初めて桶染めを取り入れた振袖を製作し、一世を風靡しまし
1  2  3  4  5  6

月別 アーカイブ