ギャラリー泰三情報-展示会等の最近のブログ記事

梅垣さんの帯の会は終了し、改めてその上品で上質な誠意あるモノづくりをご紹介させていただいて私自身嬉しく思っております。 引き続き同様に西陣で本物にこだわる「今河織物」さんの作品展を開催いたします。  開催日は5月11日(木)~21日(日)で、17日は定休日です。 http://kiyata.jp     今河織

梅垣の帯展

カテゴリー:
西陣は織物業者の集まる地域の総称ですが、一部袋物や金襴などの業者を除いて、特に最大 の品目である帯の生産が減る一方となってします。その生産状況は危機的とも言えます。 そんな中でも必死に、上質な上品な作品を作り続けておられる梅垣さんは小さな織屋さんとは言え、西陣を代表する存在です。 特に高級な引き箔のフォーマル用の帯は、その品質だけでなく、重厚で、品格が高く他社の追随を許しません

色無地お誂えの会

カテゴリー:
HPに告知しておりますが、9日から19日まで色無地お誂えの会を開催します。 染のキモノとして入門でもありますが、持っていると用途も広く便利なものです。 今回自分のお好みの生地に、お好きな色でおつくりします。 紋もいれて、仕立て代、裏地代、消費税も込で22万円でお受け賜ります。 色無地は買いに行ってもなかなか良い色もありませんし、生地もお好みの地紋のものがあれば良いですが、そうと

創業70年

カテゴリー:
早7日正月となりました。銀座の店は明日から開きますが、我々は今年は12日から銀座に出勤いたします。 お正月ですので、少しお安く出来る様なものを考えておりますので、お時間あればお立ち寄りください。 フルリスクで物を作りながら、また自ら店を出して売って行くという経営形態は大変でしたが、 おかげ様で開店から17年目を迎えております。 年々販売の最前線のベテランが現場を去って行くことで

レンタルきもの

カテゴリー:
京都だけでは無いのですが、近年観光地を中心にレンタルきもの店が増えています。 京都ではその内容がひどいということで、観光公害のように言われているという事実は別にして、各地にそうしたレンタル店が増えているということはキモノを着るということに若い人は抵抗がないということと、インバウンド関連としても伸びているのは確かです。 この動きはまだまだ続きその市場も拡大していくことだろうと思い
先日の放送を見ることができなくて残念だったという声が非常に多いので、HP上に動画で貼る予定をしております。 しばらくお待ちください。 地方の呉服屋さんからもとても良い番組だったとかお電話頂いたりしていますので苦労して協力した甲斐があったと思います。 ところで泰三のキモノを見てみたいけれど普段からのお付き合いの呉服屋さんがあって、そちらから購入したいという方もおられると思います。

放映を終わって

カテゴリー:
9月11日夜9時からBS朝日で放映された、「美しすぎる美智子さま第2段」で、思いの穂か私の出演場面が多くて恥ずかしい思いもいたしましたが、皆さんからも番組自体の好評価を頂いて、取材協力した苦労が報われます。 「美智子さま和の着こなし」という写真集のキモノの監修を頼まれたのは、当社が宮内庁に口座を頂いている御用達企業であること、過去から間接、直接宮中におキモノを少なく無い数お納め
9月11日(日)夜9時 BS朝日で放映される皇室特番の番組タイトルが決まりました。 「美しすぎる美智子さま 第2弾! 京都の職人が競う名作着物30選」 だそうです。

まだ頑張れるか?

カテゴリー:
9月11日(日)夜9時BS朝日の放映のために、京友禅の主要工程を取材させて頂いたのですが、本当にあまりにも仕事が少なく、確かに今回の職人さんの高齢化は著しいとはいえ、ほとんどが伝統工芸士の高級な技を持つ人たちで、お元気ならまだしばらくは良い仕事をして頂けるだろうということは確信しました。 しかしながら残念ながらあまりにも仕事がなく、かつ安価な仕事しかなくて、肝心の技の発揮すると

テレビ取材

カテゴリー:
当社は先代が昭和22年に創業し、今年は70周年の節目でございますが、そんなときにテレビでの取材依頼が参りました。 昭和30年代に入ってキモノの生産が飛躍的に伸び始めたとき、先代は人に先駆け高級フォーマルのキモノ、特に縫い箔、絞りの技を駆使した華燭の典に相応しい作品を作り続けてまいりましたが、銀座の専門店やデパートなどを通じ、宮中にも納めさせていただいておりました。 16年前に銀
1  2  3  4  5  6

月別 アーカイブ