キモノ業界の話の最近のブログ記事

カテゴリー:
銀座から和装関連の店が次々姿を消すというのは、いわゆる従来からの質の良い物を扱うところで、実は銀座全体で見ると和装関連の店は増えているのです。 それはリサイクルショップとレンタルショップです。 レンタルショップはほとんどが銀座のホステス向けですが、まあろくでもないキモノを銀座のホステスがいているのを見ると世も末かと思います。勿論京都の観光客向けのレンタルキモノよりはましですが、

採寸の問題

カテゴリー:
先月に引き続き今月も最後のセールをいたしております。 お陰様で先月は次々とご来店頂きましたが、ブログを以前から読んでいたと言う方が何人も初めてご来店になりました。 当店がどうもよほどの高級品しか無いと思っておられたようですが、最後と言うことでお見えになって、以外と手の届くモノが思ったより多いと言うことでもっと早く来ていれば良かったなどと申されており、買いやすいものも多いのだと言

また一つ

カテゴリー:
銀座からまた1軒呉服屋がなくなりました。 かつて銀座は高級呉服専門店が軒を並べる街で、全国でも有名なピカイチの店が覇を競っていたものです。そしてそれぞれの店の好みが高級呉服業界をリードしていたものです。 今はないK、T、Sなどなど、あり得ないことですが破産しました。 倒産しないまでも店を閉めてビルの上で細々と営業しているところもあります。 そしてこのたび閉めるSチェ-ン店の銀座

真面目に経営しましょう

カテゴリー:
「はれのひ」事件の核心となる社長がようやく出てきて、苦しい言い訳を終始していましたが、まあまさに無能の極致のような男です。 たかだか4年ほど、あるところで今回のビジネスのノウハウを学んで、それをそのまま人に教えるコンサルタントとして独立しています。まあ知恵のパクリです。 以前いた会社の真似をそのままする程度の脳みそしか無い男が(まあこの業界は平気で柄を盗んで辞めたり、人まねなど

一生呉服人

カテゴリー:
最後のご奉仕の会の案内をさせていただいたところ次々ご予約を頂いており有難いことでございます。 泰三のキモノがなくなってしまうと言うことからおいでいただいているわけですが、お誂えなら今ならまだまだ品質の高いもの作りは出来るだろうと思っていますので、ご要望あればお申し付けください。 過去の作品は全て写真取りしてございますので、それをみておっしゃっていただければ、作ることは出来ます。

レンタルキモノ

カテゴリー:
正月早々、しかも大切な晴れの日にとんでもないことをしでかした振袖の販売レン タル業者は万死に値します。 キモノ業界のイメージダウンも著しく、本人だけでなく親御さんのことを思うと胸が 張り裂ける思いです これほどの程度の低い者はそうはいないでしょうから、同じようなことはもう起こらないと信じたいですが、ただ近年レンタル業界だけが伸びていて、名前も聞いたことがない新興の業者が雨後の筍

謹賀新年

カテゴリー:
皆様あけましておめでとうございます。 旧年中はこうした拙文ですが、多くの方々にお読みいただき心より御礼申し上げます。 ろくでもない勉強など何もしていない流通業者が蔓延しており、適正な価格で上質なモノをお買い求めいただけるよう、今年も色々と警鐘を鳴らして行きたいと思います。 本来考えられる価格の何倍もの値を付けて値引きをするという商法は、室町の大手のろくでもない問屋が仕掛けている

いつも言う売り手の人材育成

カテゴリー:
過日東京日本橋のある老舗デパートであったことを知人から聞いて嘆かわしく、かつ悲しい思いを致しました。 仄聞ですから不確かですが、ざっとこんな話です。 そのデパートの上客が呉服売り場のベテランに、仲人のキモノの事で相談に見えたそうです。 その方の言われるには、両家の母親が、黒留袖はつまらないから色物にしようと話し合ったらしく、それでは仲人も黒留ではなくて何を着れば良いのかと言うこ

糸価の上昇

カテゴリー:
今年も早11月、あと2ヶ月足らずで年が明け、私も古希となります。 若い頃70才の人など本当に老人のように思っていましたが、私もその年となると思うと、今更ながらに過ぎた年月の早さを思わざるを得ません。 何も分からずこの仕事に従事して45年あまり、良い物を作れば次々と売れていた時代もありましたが、この20年はどんどん需要が下がり、潤沢に作ることが出来なくなり、自ら流通改革をすること

先立つものは

カテゴリー:
元々夏場は呉服業界は暇なのですが、盆明けには秋からの商品の納品で急に忙しく商っていたものです。 メーカーは春先に秋物の発表会をして追加も含めた受注を取り、夏が過ぎて一斉に納めていくのです。 ところが近年はまったくそういうこともなく、年がら年中委託商いに終始し、小売店やデパート、チェーン店も商品リスクを回避しているところがほとんどで、作り手は貸すために物作りをするという、非常に消
1  2  3  4  5  6

月別 アーカイブ