キモノ業界の話の最近のブログ記事

また銀座の店が閉まった

カテゴリー:
キモノ業界はここのところかなりの苦境を脱しきれず、何となく静かな状況です。 地方都市では廃業する専門店もかなり増えているようですし、このままではいつもいうように欲しいものを売っているという店がなくて需要が下がる一方となり、それがまた生産を落とすというデフレスパイラルから脱せないまま、現場から去る人がどんどん増えていくことになります。 そんな状況の中で先月末で銀座の呉服専門店がま

やはり変えていかなければ

カテゴリー:
あっという間に1週間くらいが過ぎてしまいますが、この世の中は変っていないようで確実に変化し、人々の生活習慣、思想、行動など文化が変質しているのは間違いありません。 キモノと言う文化に関しても同様で、かつては資産価値もあったキモノですが、今では袖を通せば二束三文と言う体たらくですから、母親から残されたきものを買い取り業者に依頼して余りの安さに絶句する始末です。 ですからキモノを資

旧弊の打破

カテゴリー:
何となく忙しく徒然なるままに毎日を過ごしていくと、あっという間に1週間ぐらいが過ぎ、あれもやらなければこれもやらなければと、気ばかり焦り反省する日々です。 さてこの夏は大災害が連続し、被災された方々には心からお見舞い申し上げますが、爪痕も大きく平時に戻るまでにはまだまだ時間がかかりそうです。 そういう事情もあって、キモノ業界は一段と低迷し、専門店の催事などにも集客が少なく非常に

材料への不安

カテゴリー:
過日中国に一年ぶりに出張して参りましたが、上海の発展ぶりや変化のスピードには驚かされます。 ITを駆使したような産業はどんどん発達していて、色々な決済が殆どすべてスマホで済ませられるようです。 日本の場合は利権をむさぼることと甘下りのことしか頭にないろくでもない官僚のせいで口では規制緩和と言いながら、一向に変らないので、益々中国などに置いて行かれます。 政治家の質の悪さと前例主

祇園祭ツアー販売

カテゴリー:
あと12日で閉店です とんでもない暑さとクーラーの効いた部屋と疲れで、久しぶりに本格的な風邪を引きましたが、あと少しですので頑張ります。 京都では祇園祭のクライマックスの前の祭りの山鉾巡行が終わりましたが、この暑さですから見る側も大変だったと思います。 ところでキモノ業界ではこうしたときに問屋がツアー販売を企画して、小売屋が消費者を連れて問屋の準備する会場(最近は社内が多いです

今がチャンスかも

カテゴリー:
京都に帰ってくるなり、ある帯の問屋が夜逃げをしたとか、どこどこは危ないらしいとか、本社を売って家で仕事をする同業者の話だとか、まあとりあえずネガティヴな話ばかりを聞きます。 実際この1年ほどキモノ業界の低迷は深刻で、最近は催事をしても集客が極めて少なく、消費者セールも経費倒れの所も多いようです。 地元の銀行でもそうした事態を受けて、キモノ業界にはかなり厳しい目を向けており、出来

消費者セール

カテゴリー:,
過日書いた店外催事と同じようなものなのですが、消費者セールという業界用語があります。 これは基本的に問屋が会場を設営し、取引のある小売屋やデパートにお客を連れて来てもらって販売するものです。 小売店自らがその会場で販売する者もいますが、派遣の女性任せで横から見ているだけという情けないところも少なくありません。 キモノを買うという目的だけではなかなか集客できないから、歌舞伎や料亭

NCの店外催事

カテゴリー:
私はこのブログを書くことで、どこ出来るのか分からない用途のはっきりした雑巾にも劣るくだらないキモノをとんでもない値で買わされることを避けられるよう、業界人しか分からないような真実も書いてきたつもりです。 しかしながら相も変わらずカス着付けチェーン店やゴミ屑NCのとんでもない商いは止まることがなく、キモノ初心者がその毒牙に掛かっているのが現実です。 かつて私が若い頃は専門店が元気

きものサミット

カテゴリー:
地元の京都新聞に「きものサミット」の開催のことと、それに関連してキモノ業界の3人の人にインタビューした記事が載っていました。 きものサミットは稲盛さんの提唱で始まったことで、各産地や問屋、小売屋などの団体の長などが一堂に介して、キモノ文化を取り巻く諸問題について話し合おうということで1997年に始まったと聞いています。 私自身は組合活動もしていませんし、ひたすら父からの遺業を続

いよいよあと3ヶ月です

カテゴリー:
7月31日の閉店まで後3ヶ月となりました。 2月からセール状態に入りましたが、次々と新しいお客様がおいでになります。 ほとんどすべての方がこのブログを読まれていたとのことで、閉店と知って、1度は行っておかねばと思っておいでになり、手の届かない店ではない事を知って、もっと早く来るべきだったと言われています。 まあ有り難いことですが、確かにもっと早くお見え頂いていれば、もっと多くの
1  2  3  4  5  6

月別 アーカイブ