キモノ業界の話の最近のブログ記事

消費者セール

カテゴリー:,
過日書いた店外催事と同じようなものなのですが、消費者セールという業界用語があります。 これは基本的に問屋が会場を設営し、取引のある小売屋やデパートにお客を連れて来てもらって販売するものです。 小売店自らがその会場で販売する者もいますが、派遣の女性任せで横から見ているだけという情けないところも少なくありません。 キモノを買うという目的だけではなかなか集客できないから、歌舞伎や料亭

NCの店外催事

カテゴリー:
私はこのブログを書くことで、どこ出来るのか分からない用途のはっきりした雑巾にも劣るくだらないキモノをとんでもない値で買わされることを避けられるよう、業界人しか分からないような真実も書いてきたつもりです。 しかしながら相も変わらずカス着付けチェーン店やゴミ屑NCのとんでもない商いは止まることがなく、キモノ初心者がその毒牙に掛かっているのが現実です。 かつて私が若い頃は専門店が元気

きものサミット

カテゴリー:
地元の京都新聞に「きものサミット」の開催のことと、それに関連してキモノ業界の3人の人にインタビューした記事が載っていました。 きものサミットは稲盛さんの提唱で始まったことで、各産地や問屋、小売屋などの団体の長などが一堂に介して、キモノ文化を取り巻く諸問題について話し合おうということで1997年に始まったと聞いています。 私自身は組合活動もしていませんし、ひたすら父からの遺業を続

いよいよあと3ヶ月です

カテゴリー:
7月31日の閉店まで後3ヶ月となりました。 2月からセール状態に入りましたが、次々と新しいお客様がおいでになります。 ほとんどすべての方がこのブログを読まれていたとのことで、閉店と知って、1度は行っておかねばと思っておいでになり、手の届かない店ではない事を知って、もっと早く来るべきだったと言われています。 まあ有り難いことですが、確かにもっと早くお見え頂いていれば、もっと多くの

昨年の友禅生産

カテゴリー:
先頃京友禅の種々の組合の統合の生産統計が発表されていましたが、またも数量で3%程ダウンしており、長期の低落傾向に全く歯止めはかかりません。 原因はいくつもありますが、最近は高齢化による事業所の廃業などで組合員数が減っていることも一因でしょう。 内容はほとんどの数字がマイナスですし、最盛期の数字の2%位しか生産がなく、その中の60%程がインクジェットと機械染めです。 インクジェッ

銀座の和の店

カテゴリー:
銀座から和装関連の店が次々姿を消すというのは、いわゆる従来からの質の良い物を扱うところで、実は銀座全体で見ると和装関連の店は増えているのです。 それはリサイクルショップとレンタルショップです。 レンタルショップはほとんどが銀座のホステス向けですが、まあろくでもないキモノを銀座のホステスがいているのを見ると世も末かと思います。勿論京都の観光客向けのレンタルキモノよりはましですが、

採寸の問題

カテゴリー:
先月に引き続き今月も最後のセールをいたしております。 お陰様で先月は次々とご来店頂きましたが、ブログを以前から読んでいたと言う方が何人も初めてご来店になりました。 当店がどうもよほどの高級品しか無いと思っておられたようですが、最後と言うことでお見えになって、以外と手の届くモノが思ったより多いと言うことでもっと早く来ていれば良かったなどと申されており、買いやすいものも多いのだと言

また一つ

カテゴリー:
銀座からまた1軒呉服屋がなくなりました。 かつて銀座は高級呉服専門店が軒を並べる街で、全国でも有名なピカイチの店が覇を競っていたものです。そしてそれぞれの店の好みが高級呉服業界をリードしていたものです。 今はないK、T、Sなどなど、あり得ないことですが破産しました。 倒産しないまでも店を閉めてビルの上で細々と営業しているところもあります。 そしてこのたび閉めるSチェ-ン店の銀座

真面目に経営しましょう

カテゴリー:
「はれのひ」事件の核心となる社長がようやく出てきて、苦しい言い訳を終始していましたが、まあまさに無能の極致のような男です。 たかだか4年ほど、あるところで今回のビジネスのノウハウを学んで、それをそのまま人に教えるコンサルタントとして独立しています。まあ知恵のパクリです。 以前いた会社の真似をそのままする程度の脳みそしか無い男が(まあこの業界は平気で柄を盗んで辞めたり、人まねなど

一生呉服人

カテゴリー:
最後のご奉仕の会の案内をさせていただいたところ次々ご予約を頂いており有難いことでございます。 泰三のキモノがなくなってしまうと言うことからおいでいただいているわけですが、お誂えなら今ならまだまだ品質の高いもの作りは出来るだろうと思っていますので、ご要望あればお申し付けください。 過去の作品は全て写真取りしてございますので、それをみておっしゃっていただければ、作ることは出来ます。
1  2  3  4  5  6

月別 アーカイブ