文化全般の話の最近のブログ記事

国立新美術館

カテゴリー:
東京の国立新美術館に先日の午後行ってまいりましたが、今ここではゴッホ展と、日展が開催されています。 今回は日展を見にいったのですが、例年のこととはいえ、全入選作品は3000点を越え、これをすべて見るのは大変です。 私は主に日本画、美術工芸を中心に見ますが、一応全作品は流し見します。 何せ日本画、洋画だけでも50室ほどありますし、まさにこの日展を見るのは疲れます。 東京は以前は上
昨日発表されましたが、結城紬と沖縄の組踊りが、新たにユネスコの無形文化遺産に追加登録されました。日本ではこれで18件目です。 ややこしいのですが、世界文化資産とはまた別もので、良く混同されますね。 能、文楽、歌舞伎などはこのユネスコのほうです。 日本は世界の中でダントツに申請する文化も多く、今も申請中のものが多くあります。 しかし何はともあれ、結城紬、特に本場結城紬と称する、真

美術工芸品の輸出

カテゴリー:
今日京都市美術館に、「高島屋百華展」と称した、高島屋資料館が蔵する多くの秀逸な美術品の中からえりすぐった約百点の展示を見にいってきました。 今日が最終日だったのです。 高島屋は1831年にもともと京都で呉服商を営んでいたのですが、当時の一流の画家などの協力で美術染織品を製作して、主に海外に販売していました。 1909年に美術部を創設し、美術品の展示販売の乗り出し、合わせて多くの

明日は観能

カテゴリー:
東京に戻ってきましたが、明日は昼から国立能楽堂に能を見にいってまいります。 橘香会という、梅若万三郎氏が主宰する梅若研能会の主催の会です。 今回は万三郎氏のお孫さんの初シテと、万三郎氏の弟さんのお孫さんの初舞台という大変お目出度い会です。当然ですがそれぞれの息子さんも出演しているわけで両家の三世代揃い踏みが実現するわけです。 歌舞伎の世界でもめったにないことですね。 能は難しい

政治と文化

カテゴリー:,
これはどこの国でも同じですが、その国文化はその時代の為政者によって生み出され、かつ維持されるものです。 必要とされなくなった文化は当然消滅はしていきますが、日本の国風文化は主に大宮人によって生み出され、のちに時の権力者、つまり武士階級が新たな文化を創設しました。しかし高級なものはすべて京都で生み出されたものです。というより京都にいたからこそ大成できたものがほとんどであることは紛

紬と茶会

カテゴリー:
あるキモノ雑誌の秋の特集が紬でしたが、(大体は秋は晴着特集が普通でしたが時代が変わりましたね) その中で紬で茶会という記事がありました。 ある高齢の紬作家とのタイアップのような記事でした。一応人間国宝らしいのですが、そのコメントにはいかがなものかと思い筆を執りまし 紬で茶会をしているさまが写真で載っていますが、紬なのに袋帯をしており、今や何でもありなのかと思わせる記事でもありま

表千家不審菴での夕べ

カテゴリー:
昨日表千家でちょっと私的な茶会がありました。 お家元を囲む会の50周年記念の例会を、特別のご配慮でこの表千家不審菴で開催させていただいたのです。 夫婦同伴ということで、私も家内を同道させていただきました。 正門を入って、控えの間で休憩してから、露地を歩き、残月亭、祖堂、不審菴な度を見学させていただいた後に、ついこの間完成した茶道会館にて薄茶を頂戴して、式典の後宴となりました。

芸術の秋

カテゴリー:
今日の日差しは強いのですが、昨日あたりから、夜には涼しくなり秋の虫の合唱がよく聞こえます。 やっと秋の気配を感じるようになってきました。 年を取ると日差しの強い時はあまり外に出たくありませんが、秋はその点一番色々なところに出かけたくなる季節です。 まあ仕事柄もあって昔からよく美術館巡りをしますが、今はネットでどこの美術館でどんな展示をしているかすぐ分かる時代で便利になったもので

健康

カテゴリー:
京都に帰って気が緩んだのか、鼻風邪をひいてしまいました。 この5年ほど風邪を引いたこともなかったのに、今年になって2回目です。 東京との往復を10年も重ねており、いわゆる疲れがたまっているのかも知れません。気をつけねばと思っています。 何事もやはり健康なくしては成りませんし、今はある意味大事な時で、まだまだ何かと考え行動しなければならないので、京都に帰ったときは英気を養っておき

世界無形文化遺産

カテゴリー:
世界遺産という言葉はよく知られていますが、これは世界遺産条約に基づいて認定されたものです。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E9%81%BA%E7%94%A3 これは建物やあるいは自然などいわゆるモノの認定ですが、それ以外に世界無形文化遺産として別の枠で、芸能や習慣など、形のないものを保護しようという取り決めがあり
1  2  3

月別 アーカイブ